よくある質問

アコムマスターカードはクレヒスの審査が緩い?【初めてにおすすめ】

イメージ画像

いわゆるクレジットヒストリー、クレヒスといわれる問題です。

はじめて作るクレジットカードの審査の疑問は多く、クレヒスもそのひとつ。都市伝説ではないかという方もいらっしゃいますし、実際に最初は作りやすいカードを作ったほうが言いと力説する方もいます。

「クレジットカードを作ったことがない人は審査に落ちやすいと言うのは本当か?」と言うご質問ですがこれは間違いなく”本当です“

考えてみれば分かるのですが「クレジットカードを作ったことがない」=「どういった人かわからない」と言うことになり少なくともクレジット会社からすればリスクのあるお客さんってことになってしまうのですね。

少し前まではクレジットカードは作りたくないとか、借金と同じといって利用したがらない人が特に年配の方に多くいらっしゃいました。

そういった方がある一定以上の年齢になって、クレジットカードの審査に申し込んでも落ちてしまうことが多いのです。

これまでまったく借金をしたことがない、クレジットカードを使って買い物をしたことがないから自分の信用は問題ないだろうと考えてしまいがちなのですが実はこれはマイナスになってしまうのです。

クレジットカードの会社が言う優良な顧客と言うのは「頻繁にクレジットカードを利用してくれて、尚且つ支払いに一度も遅れがない人」のことを指します。

個人の信用情報というのは、返済の遅れや延滞などがあるのはもちろん大きくマイナスですが、まったく利用したことがないというのも実はマイナスになるのです。

信用とはクレジットカードを使ったり、お金を借りてきちんと返済していくことで積み上げていくものなので、まったく利用したことがないというのは信用がない状態になってしまうということを覚えておいてください。

特に一定以上の年齢の場合にはクレヒスがないことで審査に落ちてしまうという場合が多くなります。そういったときに審査が甘いとされるカードが必要になるのです。

クレジットカードを持っていても全く使ってくれない人は悪くはないけど特に良い客でもない、クレジットカードを頻繁に使ってはいるけど支払いも良く遅れると言う人はクレジットカード会社にとっては迷惑な客に他ありません。

こういった情報と言うのは全てひとつのセンターにまとめられているのですが始めてクレジットカードを作る人の場合全ての情報がクリーンなのでいい意味でも悪い意味でも良くわからないのです。だから審査のハードルも若干高くなってしまうのです。

審査に落ちやすい人とは?

クレジットカードの審査で落ちやすい人と言うのはそれぞれ特徴があります。まずは先ほども言った「クレジットカードを作るのが全く初めての方」、そのほかには

  • 収入が少ない方(年収が200万円以下だと厳しいかも…)
  • 非正規雇用の方(安定した収入とは言えないため)
  • 一人暮らしの独身、住まいは賃貸

後、住居を転々と変えている方も審査には不利になるようです。

パート・アルバイトでも最短即日発行可能
イメージ画像
  • 入会金・年会費無料
  • 審査時間最短30分
  • パート・アルバイトの方も
  • 海外でも使えるマスターカード
  • 明細書の郵送は原則無し

※即日発行は条件が整っている場合

矢印画像

アコムマスターカード公式はこちら