よくある質問

アコムマスターカードの返済額はどう決まる?計算式は?【金利安い?】

イメージ画像

アコムマスターカードの場合毎月の返済金額については借入金額に対して一定の割合を掛けた金額がその月の支払金額になります。

<アコムの返済金額の計算式>

借入金額×一定の割合=各回においての返済金額(*但し千円未満の数値は切り上げての返済になります。)

**ちなみに「一定の割合」については貸し付け条件によって異なり1万円から30万円の貸し付けで4.2パーセント以上、30万円以上の貸し付けとなると3.0パーセントの割合で計算されます。

上記の計算式に当てはめてシミュレーションしてみると

例えば10万円を年利18パーセントで30日間借入した場合の毎月の返済金額は

<10万円×4.2%=4200円>

但しアコムの返済の原則として千円単位での支払いとなり100円単位の金額が全て切り上げになるためこの場合の支払金額は5000円、つまり上記の場合では最低でも5000円の金額を毎月支払っていくと言う計算になるのですね。

ちなみに上記のケースの場合、毎月5000円ずつを返済していけば24回で返済が可能、毎月10000円を支払っていけば返済回数は半分以下の11回で済みます。

支払回数が減れば利息の節約にもなりトータルとしての支払総額も大幅に減らすことが出来るので結果的にも節約につながりオトク。

アコムマスターカードの場合は毎月の支払金額に関しては自由に増やせるようになっているので少しでも余裕のある時には返済金額を増やし借入期間を短縮させる工夫をするとイイでしょう。

パート・アルバイトでも最短即日発行可能
イメージ画像
  • 入会金・年会費無料
  • 審査時間最短30分
  • パート・アルバイトの方も
  • 海外でも使えるマスターカード
  • 明細書の郵送は原則無し

※即日発行は条件が整っている場合

矢印画像

アコムマスターカード公式はこちら